メンズエステの抜きあり体験

メンズエステ事情

『一般メンズエステ店で抜いてもらったことあるよ』

昔は都市伝説化と思っていたこんな話だが、今は普通に良くあることとして知られているだろう。過去は店側が抜くことを強制していたり、2回目ルールといって、2回目訪問から抜きアリだったりなどもあったが、今はそんなルールはお構いなしに、初っ端からイケる。

皆それぞれ1人でも多く客をつかむため必死なのだろう。こんな天国状況がいつまで続くかもわからないから今のうちに良い店に行き良いセラピストに気持ちよくしてもらうといいだろう。

抜きアリ店舗はどこ?

どこに行けばいいか…そんなものはどこのメンズエステ情報サイトを見てもわかるはずがない。これは自力で探すのが一番だがそうもいっていられない。金をドブに捨ててまで行きたいわけでないだろう。いい体験だけをしたいのが男の本心であることに間違いはない。

有料ブログ

一番有力なのが有料ブログ系だとは思う。が、どこぞの店舗が自分の店に誘導するためにやっている場合もかなり多かったり、優良ブロガーが複数のサイトを量産している場合もあるので注意をしてほしいといっても…判断は難しいとは思う。

がどこがダメだとかは同胞として控えさせてもらう。

大手情報サイト

週刊エステ・アロマパンダ・エステーション・エステ魂・もみぱら・エステナビと色々あるが、基本的にはどでも抜きアリ店舗を見つける参考にはなりえないがしいて言えばを上げておく。

週刊エステ

新規店の掲載状況だけを考えるのであれば一つ頭を抜けて週刊エステがダントツ。

一応各店舗3名のセラピストをピックアップしているので、それに入ってみることが良いセラピストに当たる可能性は示しているのかもしれないが、外れもあるのでご注意を。

エステーション

有料掲載をしているであろう店舗数に物足らなさがだいぶあるが、

  • ルームの形状はやっぱりワンルームが良い
  • 紙パンツの種類は出来れば横スカが良い
  • 参考資料やセラピスト情報が欲しい

などの情報は行く店をは選ぶでは有力情報。これらの情報が手に入るのはかなり良い。ルーム形状やら、紙パンツの種類、取材記事などを考えると、エステーションは一先ず体験談を探す前の参考になりやすい。

爆サイ

正直今はあてにはならない。これに踊らされている利用者…ご苦労様すぎる。必至に書き込んでいる店舗…ご苦労様すぎる。全くの無意味のコミュ障の集まり部屋であるということは理解すべき。

一般ブログ

全くの知識0でその店に行くのであれば、基本的には使ってもよいサイトに思える。私も実際初見で行くお店ではこれらは確認し行く意欲を高めてはいる。

お勧めできるところで言えば、メンズビズ・紙パン通信・色街diaryのメジャーどころだろうか。

それぞれ、問題も多いクソみたいな人種だとは思う。

  • 過去に有料ブログをやっていたが今は健全ぶっているだったり、
  • どこかの店舗ともめてTwitter住民を沸かせたり、
  • どっかの店の持ち物ブログで、そのオーナーが一枚かんでるだったりなんだったり

とちょっと引くわー。といった事実はもっているが、流石大型サイトだけあり、ともかく掲載店舗数が他のブログとは比にならない、また良いセラピストが多く出ていることは私が実証済み。

あるブログの真実

紙〇〇通信

ちょっくら面白い情報を得た。先日まであった全く更新されなかったメンズエステのダメなセラピストをたたきまくっているサイト。(だが、現在は閉鎖されている、かなりの批判サイトだったので何かあったのだろう)ここにかなり面白い有力な情報があった。

紙〇〇通信という体験談サイトがある。その中に「紙〇〇〇太郎的 POINT」という項目がひっそりとある。ここでこのサイトのキャラクターから吹き出しが出ているのだが、その画像に何種類かのパターンが存在している。

このパターンがわかっていると体験セラピストの中でもさらにパンチの強いセラピストを引き当てることが出来更に、抜きやそれ以上の体験を期待できる可能性もある。

色〇

「評価ポイント」部分で♡がある際やキワ攻めの★印がマックス値を超えている場合には期待度はそれなりにあるといえる。

ここのブロガーはセラピストによっては「ちょっと引く」といったこともあるようなのでそれでもブロガーがこの評価をしているということはそれだけのポテンシャルがある施術をするセラピストだといえるのではないだろうか。

Twitter

イケイケセラピストはかなり自分を露出しているのでエロいセラピストを見つける基準になることもあるが、きれいごとの言っているのに手ぶらだったり、客からのお土産を「来る人は必ずもってこい」バリにアップしている、また加工しまくって顔もスタイルもわからないなんてこともあるのでストレスがたまるのでご注意を。