【ドブ金】手抜きやる気なし、ハード店なのに最悪な危険セラピ達

まとめ記事

『高いかね出してるのに…なんだお前らは!!!』

って思いは皆さんしていると思います。高いかねを払わせるだけ払わせて良い思いが出来ない可能性の高い危険セラピストをご紹介致しましょう。

危険セラピストの特徴

ベビードールや鼠蹊部集中系のプションを設けている店舗にも関わらず、施術に対し何も興奮させてくれる要素がなく、「これなら普通のマッサージに行った方がましだ」と思わされることは多々ありかと思います。そんな事態を事前に防ぐために。

行く前にチェック

  • Twitterをしていない。
  • 常に予約が空いている。
  • 過度な出勤が見られる
  • 体験談系サイトに一切名前が出ていない。

これ以外にも多々ありますが基本手前で手に入る情報として有力なのはこのあたりでしょう。ただ最近ではTwitterを行っていても「マジクソだな!」と感じるセラピストも多くいます。あえて過度なセクシーアピールをする写真を公開し客引きだけに専念し、実際の施術には投稿しているTwitterのような要素を一切含まないという悪質なケースも見受けられます。

店側の悪質なオススメ方法

人気もないことを理解しながら、また客からのクレームが入りながらもそのセラピストの出勤が多いから、また店長の女だからなど理由は様々ですが、全く施術に定評のないセラピストをお勧めしていることも見受けられます。

過剰過ぎるプロフィール文章であおってきます。これは実際にそうなのか違うのかは入って金を払って施術を受けてからやっとわかり事です。店側の悪質行為は本当に腹が立ちますよね。

 

そういった場合でがっかりしたら報復行為もありかもしれませんね。

大体どのマンションにもエントランスの管理人スペース付近、またはエレベーター内のお知らせに管理会社の連絡先が残されています。風俗店が入っているという連絡を入れればひとたまりもないでしょう。

合わせてその店の体験談などを探し出し同時に添付してあげればその店は事度得終わりです。

後悔させられたセラピスト一覧

上記に上げられた事を注意しても悲惨な思いをしてしまう事が多々ありまもしれません。なので私が実際に体験した公開しまくってしまったセラピストの一覧をご提示致します。ハードなお店として有名な店舗をPICKUPしてお伝えしますね!

完全無料でご提供致します。